ホーム > 部長のページ > 2018年 > 10月の様子

10月の様子

10月15日 砂川市民文化祭

太極拳のステージパフォーマンス

教育次長の河原です。
10月13日(土)~14日(日)の両日、地域交流センターゆうにおいて、砂川市市制施行60周年記念事業砂川市民文化祭が盛大に行われました。芸能部門では大ホールで31の団体が日頃の練習成果を十分に発揮され、迫力あるステージパフォーマンスには会場から大きな歓声と拍手が沸き起こっていました。文芸・展示部門では交流ゾーンにおいて、俳句、書道、生花、手芸などの作品のほか、紙袋ランタンや児童の絵画作品展示コーナーもあり、その力作に足を止めてじっくり観賞する人の姿があちらこちらで見られました。
芸術の秋、心癒される市民文化の祭典でした。

動画なし

10月11日 単身高齢者世帯の交通安全、詐欺防止啓発を実施しています!

特殊詐欺防止

市民部長の峯田です。
10月11日から市内北地区の単身高齢者世帯の方を対象に、交通安全推進員と婦人交通安全指導員が交通安全、特殊詐欺防止に向けた啓発のため、各世帯を訪問しております。
交通安全訪問指導は、平成22年度より市内を北・南地区に分け、交通安全チラシや夜光反射材などを配布し毎年訪問しておりますが、今回は、特殊詐欺防止に向け、道内に送られてきているハガキの内容を掲載したチラシも一緒に配布し啓発を行っております。
これから、日没も早くなるので、夜光反射材の活用による交通安全に努めていただくとともに、特に、特殊詐欺は、10月4日から5日までの間で、札幌市、小樽市内において、オレオレ詐欺が4件連続で発生したことから、10月22日までの期間、北海道内全域に「特殊詐欺警報」が発令されておりますので、気を付けていただき、不審なハガキや電話が来たらすぐに警察などに通報しましょう。

特殊詐欺防止

山下婦人交通安全指導員

特殊詐欺防止

伊藤婦人交通安全指導員

動画なし

10月11日 砂川地区地域安全運動出動式が行われました!

地域交通安全出陣式

市民部長の峯田です。
10月11日(木)から20日(土)まで、全国地域安全運動が行われています。
この運動は、防犯協会をはじめとする地域安全に関係する機関、団体、そして警察が連携して犯罪や事故のない地域を実現するため行われているもので、運動初日の11日(木)、午前10時から地域交流センター「ゆう」において、「砂川地区地域安全運動出動式」が行われました。
出動式には、砂川警察署をはじめ警察署管内1市3町の防犯協会や暴力追放運動推進協議会、地域の関係機関・団体などが参加し、安心・安全な地域づくりをめざすことを確認したあと、青色パトロール車やパトカーが一斉に出動しました。
地域で暮らす一人ひとりが、防犯意識を高めるとともに、犯罪や事故のない安心・安全のまちづくりにご協力をお願いいたします。

動画なし

10月10日 稲刈り体験学習!

農業委員会事務局長の福士です。
9月25日(火)奥山一俊さんの圃場にて中央小学校5年生が、10月10日(水)渡邊達郎さんの圃場にて空知太小5年生が稲の刈取り作業を体験いたしました。
春に田植え体験を行い3カ月あまり、黄金色に実った稲を鎌(かま)で刈り取りました。
慣れない手つきで、刈ること1時間あまり。
刈り取った稲は、コンバインでその場で脱穀され、早ければ1週間程度で白米になるようです。
各小学校では、収穫したお米を家庭科の調理自習で使う予定です。
最後に、「田植えから稲刈りまで長時間、そして労力がかかることが分かったと思います。自分たちで収穫したお米は、格別の味がするのでないかと思います。この体験をきっかけとして、給食で出されるご飯も残さず食べてほしいと思います。」と、お話がありました。
ご協力いただきました奥山さん、渡邊さん、JA新すながわさんありがとうございました。
(取材:農業委員会 安武主幹)

奥山さん 中央小学校

渡邊さん 空知太小学校

動画なし

10月9日 スポーツフェスティバル

総合開会式の様子

教育次長の河原です。
10月8日(月)の体育の日、平成30年度砂川市体育協会主催第35回スポーツフェスティバルが開催されました。総合開会式に先立ち、平成30年度スポーツ奨励賞として、全道大会で活躍された剣道の小室壮大さん、乙坂奈々さんが受賞されました。
引き続きスポーツ加盟団体の選手役員が参加しての総合開会式が盛大に行われ、10月6日のボーリングを皮切りに13日まで15種目で792人による競技が行われます。
スポーツは健康や体力の維持・増進にもなり、生活習慣病の予防にもなることから、スポーツへの関心、参加が年々高まってきています。これからも心身ともに健康で過ごせることのできるようスポーツを楽しみ、また、スポーツ人口の拡大にもつながっていってほしいものです。

動画なし

10月4日 秋の国保特定健診を実施しています!

保健福祉部長の中村です。
秋の国保特定健診を10月2日(火)から5日(金)までの4日間、ふれあいセンターで実施しています。
健診は、尿検査や血液検査など国の基準で定められた検査に加え、砂川市独自の取り組みとして、40~74歳には心電図、眼底検査を実施するほか、20~39歳の若年者も対象としています。また、ピロリ菌検査を含むがん検診やエキノコックス検査も合わせて受診できるなど、受診しやすい環境を整えています。
このような取り組みなどで、平成28年度の健診受診率は、道内35市のうち3番目に高い45.3%となり、保健師や栄養士によるきめ細かな保健指導につながっています。
毎日を健やかに過ごすためには、心身の健康が欠かせません。自分の健康は、自分が守ることを意識し、積極的に健康管理にかかわることが大切であり、疾病の予防や早期発見のためにも、定期的な特定健診やがん検診などの受診を心がけましょう。

眼底検査は、砂川市独自の検査項目です。

がん検診車

動画なし

10月2日 秋の全国交通安全運動が終了しました!

交通安全運動

市民部長の峯田です。
9月21日から30日まで実施されていました秋の全国交通安全運動が終了しました。
予定していました「砂川市民を交通事故から守る一斉旗の波運動」は、雨天のため中止いたしましたが、期間中は、国道12号線沿いで企業や団体の皆さんによる旗の波やパトライト啓発などが実施されました。ご協力をいただきました皆様に心より感謝を申し上げます。
運動期間中に市内で大きな交通事故は発生しておりませんが、これからの季節は日没の早まりや悪天候などによる交通事故が増加傾向にあります。自転車や徒歩で外出の際は、夜光反射材を着用するなど交通事故には十分注意していただきたいと思います。
また、引き続き飲酒運転撲滅へのご協力をよろしくお願いいたします。

交通安全運動

水島建設工業(株)水和会の皆様

交通安全運動

極東建設(株)の皆様

交通安全運動

北星自動車整備工場(株)の皆様

交通安全運動

札幌トラック協会滝川支部の皆様

交通安全運動

砂川市運転手会・交通安全協会・交通安全指導員会の皆様

交通安全運動

シルバー人材センターの皆様

動画なし

10月1日 生涯学習市民の集い「いってみよう!やってみよう!2018」

茶道体験

教育次長の河原です。
社会教育委員の会議主催の生涯学習市民の集い「いってみよう!やってみよう!2018」が9月29日(土)公民館において盛大に行われました。子どもから大人まで楽しめる体験型イベントで、家庭教育サポート企業や砂川高校、公民館グループサークル、他市町の団体などによる作動体験(左写真)、化学実験、消防体験、化石発掘、木工体験、飼育体験、スマホ講座、鑑識体験など18の多彩なブースが設けられ、それぞれお好みのブースで体験にチャレンジをし、すべてのブース制覇に頑張る子どもたちもいました。
市内外から334名もの参加で、会場の公民館は楽しそうな子どもたちの声が館内に響き渡り、たいへんな賑わいでした。

化石発掘

化石発掘体験の様子

化学実験

化学実験の様子

動画なし

情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから