ホーム > 部長のページ > 2018年 > 5月の様子

5月の様子

5月22日 「春のあいさつ運動」強調週間です!

学校前の様子

教育次長の河原です。
平成30年度「春のあいさつ運動」一斉行動が22日(火)市内の保育所・小学校・中学校・高校前のほか通学路等44か所において始まりました。初日はお天気にも恵まれ、市内58団体の参加のもと、あいさつ運動の幟を立て、出迎えた参加協力団体や児童・生徒会の役員と登校する子どもたちの「おはようございます!」と交わす大きな声が地域と学校等との心の輪を広げ、さわやかに一日がスタートしました。
春のあいさつ運動は、強調週間として24日(木)まで開催、秋は9月12日(水)~14日(金)まで実施する予定となっています。

通学路の様子

通学路の様子

動画なし

5月21日 すながわ緑と花の祭典での活動!

緑と花の祭典

市民部長の峯田です。
20日(日)、北光公園で開催された「すながわ緑と花の祭典」は、天候に恵まれ、暖かい日差しの中、市内外から多くの方々が来場し、たいへん盛り上がりました。会場において、市民部・保健福祉部に関係するボランティア等の皆様が、様々な場面で活動されておりましたのでご紹介いたします。ご参加いただきました各関係機関・団体の皆様、たいへんお疲れさまでした。
◎ 砂川警察署・交通安全指導員会・地域交通安全活動推進委員協議会・砂川地区暴力追放運動推進協議会・防犯協会 暴力追放・犯罪防止・交通安全を呼び掛ける啓発グッズやパンフレット等を配布(左の写真です)
◎交通安全指導員会 会場出入口の交通整理
◎人権擁護委員 人権擁護を啓発する花の種や啓発グッズを配布
◎消費者協会 オレオレ詐欺を啓発するパンフレットやポケットティッシュを配布
◎民生児童委員協議会心身障がい者対策部会 希望学院の苗等の販売に協力

緑と花の祭典

交通安全指導員会による会場出入口の交通整理

緑と花の祭典

人権擁護委員の啓発活動

緑と花の祭典

消費者協会の皆様

緑と花の祭典

民生児童委員協議会心身障がい者対策部会の皆様

動画なし

5月21日 ヨット・カヌー試乗会

湖水での試乗体験

教育次長の河原です。
20日(日)北光公園において第44回砂川緑と花の祭典が開催され、北光沼にてヨット・カヌー・ボートの試乗体験が行われました。晴れ渡った青空のもと、インストラクターの指導により、セーリングカッター、カナディアンカヌー、シングルカヌー、ペアカヌー、ローボートなど、お好みの船に幼児から大人まで535名が試乗体験し、海洋スポーツを存分に楽しんでいました。
カヌー・ボートの試乗体験については、9月まで毎週日曜日(7月は毎週土・日曜日)に一般開放(時間は10:00~12:00、13:00~15:30)しています。なお、平日は団体利用のみの受付となります。お問い合わせについては海洋センター(0125-52-4809)となります。試乗体験されたい方、お待ちしています。

動画なし

5月17日 ひだまりカフェを開催します!

ひだまりカフェ

保健福祉部長の中村です。
「ひだまりカフェ(認知症カフェ)」を下記の日程で開催します。
ひだまりカフェは、認知症の方を介護する家族の心のケアなどを目的として、平成26年度から、ささえあいセンター(地域包括支援センター)、認知症を抱える家族の会(ひだまりの会)および市が共催して開催しており、介護する家族の情報交換や認知症の方が在宅で療養するためのヒントを得るなど貴重な場となっています。
ご自身の飲み物代などは実費負担ですが、どなたでも参加でき、事前の申し込みも必要ありませんので、関心のある方は、ぜひお立ち寄りください。
1. と   き    5月31日(木)午後2時から4時まで
2. ところ    カフェくるみる(西1条北1丁目)
3. お問い合わせ   ささえあいセンター(TEL 54-3077)または高齢者支援係(TEL 54-2121)

動画なし

5月15日 美しくすこやかフェスタ!

経済部長の福士です。
5月13日(日)、地域交流センターゆうで「まなびよりプロジェクト」主催の「美しくすこやかフェスタ」(NPO法人ゆうアートプロデュース・トライアル事業)が全館を利用して開催されました。
まなびよりプロジェクトのメンバーは女性だけですが、力仕事で男手が必要ということでお手伝いさせていただきました。
来場者は主催者発表では400名ですが、もっと多かったような気がしました。
女性の美と健康に関する「きれいを叶える24のブース」には常にお客さんがいて、用意していた物が足りなくなったブースもいくつかあったようです。
まなびよりプロジェクトの皆さんはこれまでも、アナウンスレッスン、薄茶会、筆ペン習字、浴衣の着付け、盆踊り参加などの自主的な活動を実施しています。
今後の活動も楽しみです!
また、メンバーの一人である八戸めぐみさんが事務局の「北海道ミニチュアドールハウス展」が、7月21,22日に地域交流センターゆうで開催されるとのこと。他のメンバーの活動についても目が離せません!

人気者
ポークチャップリン&みまもりんご

砂川スイーツと
オリジナルトートバック

動画なし

5月14日 クリーンプラザくるくるの施設見学!

くるくる視察

市民部長の峯田です。
5月11日(金)「クリーンプラザくるくる」に奈井江町議会まちづくり常任委員会委員9名、議会事務局長、まちなみ課職員2名の皆様がお見えになりました。奈井江町は、砂川地区保健衛生組合の構成市町の一員であることから、環境衛生行政視察として訪れたものです。
資源としてのごみの有効利用とリサイクルについて、家庭から出されたゴミがどのように処理されているかを視察されました。
今後の議会活動にお役立ていただければ幸いです。

動画なし

5月9日 「放課後子ども教室」が始まりました!

ふれあい遊びの様子

教育次長の河原です。
「放課後子ども教室」は子どもたちの安全・安心な居場所づくりとして、勉強、スポーツ、文化活動など地域との交流を図ることにより、子どもたちが地域社会の中で健やかに育まれる環境づくりを創出するため行っている事業です。
5月9日(水)平成30年度最初の「放課後子ども教室」が空知太小学校で始まりました。この空知太小学校では35人の児童が登録され、2月までの間に毎週水曜日実施していく予定です。当日は、オリエンテーションの後、サポーターとともにふれあい遊び(自由遊び)が行われ、子どもたちの楽しそうな声が体育館中に響いていました。このほか、44人の児童が登録した豊沼小学校では5月11日(金)から、また、今年度新たに北光小学校でも開設することになり、現在27人の児童が登録され、5月17日(木)から始まります。登録は随時受付していますので、社会教育課社会教育係(54-2121 内線382)までお問い合わせください。


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから