ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 2月 > 世俗的な時間と癒しの時間

2月17日 世俗的な時間と癒しの時間

ナイトサークルSuBACo

昼から岩見沢市(空知総合開発期成会役員会・総会・札幌開発建設部、空知総合振興局との行政懇談会・懇親会)へ。終了は午後7時と長丁場の会議と懇親会。行政懇談会は平成29年度の北海道開発局と北海道の予算内容の説明。半日椅子に座っての会議後に砂川に戻ってからの「ナイトサークルat SuBACo」(お仕事帰り、週末のリラックスにホッとする企画)に呼ばれて出席。
午後8時頃スバコに到着も第一部の曽我治彦氏(曽我茶舗)の「美味しいお茶の入れ方」は終わっていて、第二部の松橋慎悟氏(松橋仏具造花店)氏の「癒しの香り」が始まる頃でした。商店街活性化のために地域おこし協力隊の皆さんが頑張っていました。

曽我茶舗の曽我夫妻

曽我茶舗の曽我夫妻

松橋仏具店の松橋さん

松橋さんのお香のお話し

参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影

【余談】
私が葬儀用に使っている焼香のお香は松橋さんから買ったものを使っています。葬儀会場用のお香は煙が出ないように開発されたもので、雰囲気が出ないので多少煙が出て香りのよいものをとの理由です。
嘘か本当か、かつてお坊さんとお話をしていた時に、昔スプリンクラーが設置された時、一斉に焼香をするとスプリンクラーが作動して水浸しになったことから煙の出ない焼香が開発されたとか?
家で香りのよいお香を焚いたなかで、温度の低めのお湯で値段の高いお茶を入れ、さらに和三盆などがあれば最高のひとときを過ごせます。
人間忙中閑ありと言い聞かせて皆さんやってみてはいかがでしょうか!
 

最近の記事一覧はこちらをご覧ください。

2月の市長動静はこちら


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから