ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 7月 > 石狩川下流減災対策委員会雨竜川外部会に出席

7月5日 石狩川下流減災対策委員会雨竜川外部会に出席

札幌管区気象台の説明

札幌開発建設部主催の第2回石狩川下流減災対策委員会雨竜川外部会に出席。石狩川流域14市町が集まり、札幌開発建設部から水防法の変更点、札幌管区気象台から防災気象情報の改善についての説明でした。私が特に身を乗り出したのは、7月4日から洪水警報を小さな川でも洪水の危険度が一目でわかる情報を提供開始した説明でした。
会議終了後、札幌管区気象台の担当者に「北海道の中小河川も対象となるのか?」と質問し、「大丈夫です」という回答。
そして帰宅後テレビをつけると、福岡県や大分県に大雨特別警報発令。先ほどの会議で説明があったように、河川ごとに危険度が分布されている映像が流れています。7月4日提供開始後のタイムリーな情報と、1人でも多くこの映像を見て安全な場所に避難してほしいと切実に感じた1日でした。

写真の札幌管区気象台の洪水警報説明PDFファイル(311KB)

 

最近の市長動静はこちらをご覧ください

7月の市長動静はこちら

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから