ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 7月 > 日赤砂川市地区振興委員会

7月18日 日赤砂川市地区振興委員会

日赤砂川市地区振興委員会

日赤砂川市地区の地区長は市長とされており、その事業を推進する団体として日赤協賛委員(各町内会長)、有功会(日赤に対して社費又は寄付金が20万で銀色有功章、50万円で金色有功章が贈られる)、地区赤十字奉仕団(62名)、声のとびら赤十字奉仕団(7名)、献血有功会(118名)、献血推進協議会(28企業団体)があり、これらの団体の中から委員を選出して日赤砂川市地区振興委員会が設置されています。
本日は、この振興委員会の総会であり、今後1年間の事業計画等を審議していただきました。
増井宗雄委員長(有功会会長)、広瀬美智子副委員長(婦人ボランティアクラブ会長)、東英男副委員長(有功会副会長)、伊豫田富照監事(献血推進協議会会長、献血有功会会長)、小泉洌前委員長、社会福祉協議会小関敞会長、皆さんご苦労様です。
昨年の台風により砂川市も被災しましたが、床上浸水の被災者には日赤で募集した義援金の一部が配分されるなど、日赤の活動の重要性をあらためて実感したところであります。

日赤砂川市地区振興委員会2

最近の市長動静はこちらをご覧ください

7月の市長動静はこちら


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから