ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 平成29年 > 9月 > 第10回すながわスイートロード杯女子バレーボール大会

9月10日 第10回すながわスイートロード杯女子バレーボール大会

バレーボール大会選手宣誓

早いもので10年目。10チーム限定の女子バレーボール大会。
砂川らしいスイーツが山盛りの賞品がウケて出場希望が多いそうです。最初に砂川スイートロード協議会の堀江会長から各チームに参加賞の贈呈でこの大会は始まります。
砂川高校バレーボールチーム、数年前は部員が少なく存亡の危機でしたが、今年は部員がすごく増えている!
永年、砂川高校でバレー部の面倒をみてきた小田島先生も数年ぶりに教頭として砂川に戻ってきました。
武田圭介議員も第1回大会から応援に来ています。

市長挨拶

選手宣誓

選手宣誓砂川高校西本主将

砂川高校バレー部の皆さん

砂川高校バレー部の皆さん

試合の様子

試合の様子2

『今回の取材でわかったうれしい楽しい話』

毎回この大会に来ていただいている名寄高校宮崎啓一郎監督と砂川高校末次良平監督は、以前同じ高校で勤務していて旧知の間柄とのこと。
宮崎監督の4年程前のバレー部のキャプテンが、この大会を通して砂川のまちが気に入り、卒業後は砂川市立病院附属看護専門学校に入学して今3年生になっていること、毎年上砂川温泉に宿泊していること、そして宮崎監督のお父さんは砂川南高と北高が統合となった初代の校長だそうです。
人はどこかで繋がっているんですね!
一方、砂川高校末次監督は、若い頃九州で高校の先生をしていて、北海道に憧れて試験を受け直して北海道の先生になったそうです。
宮崎先生いわく、末次先生はいまだに観光気分だそうです・・・。
頑張れ砂川高校!
 

宮崎監督と末次監督

名寄高校宮崎監督(左)と砂川高校末次監督

最近の市長動静はこちら

9月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから