ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 10月 > 今日は3か所掛け持ちで

10月28日 今日は3か所掛け持ちで

市長賞「ひまわり」

午後1時30分から3時までの間に3か所、交流センターから公民館、再び交流センターとカメラを持って走り回っていました。

菅井君

第26回MOA美術館砂川・歌志内広域児童作品展

市長賞もあるのですが、挨拶も含め教育長にお願いして先に会場に入り、MOA美術館奨励賞と市長賞の作品「ひまわり」の写真を撮っていたら、市長賞の砂川小学校1年菅井崇人さん(写真)がお父さんと一緒に来ましたので、一緒に写真を撮らせていただきました。
書道の市長賞は砂川小学校5年小熊文二さんの「道」。続いてMOA美術館奨励賞は砂川小学校4年中西香央さんの「夜にさいている太陽の花」
審査員は、絵画が鉾井直作画伯で、書道は高村清苑さんです。
会場にいた鉾井画伯に絵の感想をお聞きしたら、中西さんの絵が一番気になり奨励賞としたが、本人の感想文を見て確信したとのこと。この様な絵を描く子を育てた親を見てみたいとのことしでした・・・最高のほめ言葉だと思います。
私は市長賞の絵の方が好きですが、絵心は有りません。すぐに公民館へ直行。

書道の市長賞「道」

書道の市長賞「道」

中西さん

中西さん

夜にさいている太陽の花

中西さん作「夜にさいている太陽の花」

砂川コール・ミュゲー

女声合唱団砂川コール・ミュゲーミニコンサート

行ったタイミングが悪く、ちょうどリハーサルが終わって休憩の時に会場に入りました。無理を言って瀬戸団長にお願いして、コンサートがはじまる前に集まってもらい写真を撮りました。申し訳ありません。皆さん揃いの衣装を着て並ぶと絵になります。指揮は水田清己さん、ピアノは三浦雅美さんです。
コンサート開始時の瀬戸団長の挨拶で、市長はカメラマンとして来てくれましたと紹介され苦笑。市長になった頃、このコンサートの挨拶を頼まれ、丁重にお断りして写真だけ撮りに行きますと答えたのを記憶している。1曲聴いて再び交流センターへ。

砂川コール・ミュゲーの皆さん

砂川コール・ミュゲーの皆さん

第15回砂川高等学校定期演奏会

第15回砂川高等学校定期演奏会

会場に着いた時にはもうはじまっていました。会場に入れないので舞台裏から業務員用通路に行き撮りました。

―第15回定期演奏会のしおりから抜粋―

「感謝を込めた演奏を目指して・・・」砂川高校吹奏楽局
顧問佐藤慎也、宇田拓人、藤森瑞生
今年度、本吹奏楽局は、3年生12名、2年生13名、1年生13名の計38名となり、夏の空知地区吹奏楽コンクールでは、砂川高校となってからはじめてとなるA編成で出場し、金賞を受賞することができ、また新たな1ページを加えることができました。また地域においては、春に砂川中学校音楽堂にて砂川中・石山中の皆さんと一緒に三校合同演奏会の開催や、5月に砂川小学校で開催された北海道小学校スクールバンド連盟空知支部主催の1日管楽器教室に局員が講師として参加するなど、多くの方々との交流の機会にも恵まれました。このように、多彩な活動の場を与えていただけること、また地域の皆様に応援していただけることに、局員ともども深く感謝申し上げます・・・

砂川高校吹奏楽部

第15回砂川高等学校定期演奏会

『ちょっと一息』

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋などとよく言われます。
その由来は別として、俳句では芸術祭は秋の季語だそうです。
私にとってはイベントの秋ですが、忙しい中でも今日は小学生、高校生そして高齢者まで芸術・文化を通して多くの人と会話をした。抹茶を飲みながらの鉾井画伯との話も面白かった。
会話は生きる力を与えてくれる。
今日は帰ったら、買ってからしばらくほうっていた「書店主フィクリーのものがたり」を読んでみよう。文中の「本屋のないまちはまちでない」との記述を見つけて買った本だ。
 

最近の市長動静はこちら

2018年10月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから