ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 11月 > 今年も来てくれました砂川中学校演劇部!

11月20日 今年も来てくれました砂川中学校演劇部!

砂川中学校演劇部大会出場挨拶

第13回北海道中学生演劇発表大会(12月2日札幌教育文化会館)に出場する藤田茉奈加部長(2年)、高橋透真副部長(2年)、藤田奈凛さん(1年)の3人が出場の挨拶に来ました。茉奈加さんと奈凛さんは姉妹です。
今年は「大切なMY FRIEND」で出場します。ファンタジーな話しだそうです。脚本は今年も藤田茉奈加部長を中心に生徒が作ります。指導はNPO法人ゆう佐藤寛己さん。昨年まで指導していた佐藤淳さんも手助けをしているとのこと。
昨年は、山谷栞梨部長、伊藤柚葉副部長、藤田茉奈加さん。高橋透真さん、高橋公平さん、村田凛子さんのメンバーで特別賞を受賞しました。
脚本も自分たちで作るのが他の中学校と違うところだそうです。
結果を気にせず思い切ってすべてを出し切ってほしい。

砂川中学校演劇部

砂川中学校演劇部の皆さん

藤田姉妹と高橋さん

左から藤田奈凛さん、藤田茉奈加さん、高橋透真さん

『コーヒーブレイク』

今年の4月に砂川中学校演劇部新入生歓迎公演を見にいった時の話
4月14日 砂川中学校演劇部新入生歓迎公演(記事へ)

出演は伊藤柚葉さん(岩見沢に転校)、藤田茉奈加さん、高橋透真さんの3人による演劇。伊藤さん、藤田さんの演技がすばらしくて感動しました。高橋君のセリフはないけど存在感があり、見事に二人の演技を引きたてる役をこなしていた。演劇の面白さをはじめて体感した。
中学生で「ゆう」の舞台に立ち、堂々とセリフが言えるのが凄い。
きっと勉強とは違う大きなものを演劇を通して学んでいると思う。

最近の市長動静はこちら

2018年11月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから