ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 4月 > 国際ロータリー第2510地区第2グループ都市連合会

4月7日 国際ロータリー第2510地区第2グループ都市連合会

ロータリークラブ記念講演

長い表題ですが、滝川、芦別、赤平、砂川のロータリークラブの研修会です。記念講演は砂川市立病院副院長(認知症疾患医療センター長)内海久美子氏による「地域で見守る認知症―砂川モデルを全国に―」です。
私は懇親会からの出席でしたが、今まで講演を聴いたことがないので舞台袖から聴かせていただきました。(写真)
懇親会での私の挨拶は、医療費や介護に係る費用削減の砂川市の取り組みについて話しました。
私のテーブルには、第2510地区の國立金助ガバナー夫妻(函館市)、第2510地区渡邉恭久パストガバナー(滝川市)、佐藤正一郎第2グループガバナー補佐(砂川)、内海副院長、松原重俊砂川ロータリークラブ会長、松尾和俊赤平ロータリークラブ会長、山口清悦滝川ロータリークラブ会長、多田康司芦別ロータリークラブ会長でした。
私は砂川ライオンズクラブに所属しており、出席率の悪いライオンですがロータリークラブの皆さんご苦労さまです。

国際ロータリー第2510地区第2グループ都市連合会

最近の市長動静はこちら

平成30年4月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから