ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 6月 > 黒瀬文也君、マウンテンバイク世界大学選手権(クロスカントリー種目)で日本代表に選出

6月20日 黒瀬文也君、マウンテンバイク世界大学選手権(クロスカントリー種目)で日本代表に選出

黒瀬文也君とマウンテンバイク

東海大学札幌キャンパス2年自転車部の黒瀬文也君が、7月30日から8月4日にポルトガルで開催される世界大学自転車選手権に選出されました。
日本からは男子6名、女子1名で、選考基準は昨年の実績と日本人トップエリートクラスから選出されますが、まずは海外の大会で結果を出してポイントを稼がないと選ばれないそうです。今シーズンもタイ、オーストラリア、ポルトガルでの大会に出場してきました。
今後の目標は、日本シリーズ戦、全日本選手権での日本一、そして世界大学自転車選手権で表彰台に上がることを目標に頑張っていきたいとのこと。
自転車もたいへんお金のかかる種目で、現在、アルバイトで資金をためていますが、スポンサーを探しています。滝川市の木の城しんせつ、砂川市の岩瀬牧場、もっきりやがスポンサーとなってくれていますが、まだまだ多くの企業に応援していただきたいとのこと。市内の企業の皆さんよろしくお願いいたします。
また、砂川でマウンテンバイクのイベントをやって、この競技のことを皆に知っていただきたいと要望されました。
かつて民謡の全国大会で市長室に何度か来られましたが、今度はマウンテンバイクで世界へ。着実に力をつけて世界の舞台で活躍していただきたい。

黒瀬文也君

黒瀬文也君(左)

二人で記念撮影

健闘を祈ってます

最近の市長動静はこちら

平成30年6月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから