ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2018年 > 6月 > 7月21日・22日(日)は砂川ミニマルシエ「12分の1の世界」

6月21日 7月21日・22日(日)は砂川ミニマルシエ「12分の1の世界」

八戸さんと杉山さん

北海道初開催の北海道ミニチュアドールハウス展が、地域交流センターゆうで、7月21日・22日で開催されます。実行委員会事務局である砂川市在住フリーデザイナ(ミニチュア作家)の八戸めぐみさん(写真右)と滝川市ドールハウスの杉山武司さんが市長室に来ました。
八戸さんが最近手掛けているのはアクリルを用いた切子グラス。非常に繊細な作業が必要で、切子ガラスをモチーフにした作品は希少だそうです。
このミニチュアドールハウス作品展には、日本全国および台湾から40を超える作家が参加するとのこと。これを逃すともう2度と一同に会しては見る機会はないかもしれませんので必見です。
7月21日(土)は正午から午後5時まで、7月22日(日)は午前10時から午後4時まで。なお、22日は同時開催として砂川ミニマルシェを開催。「ラーメンちから」「口福厨房」「くるみ会」「池内商店海鮮丼」「豆豆」「カフェメデル」「ナカヤ」「sunacafe」「中道フアーム」の他にすながわスイートロードのお菓子が出店

ミニチュア

私のレンズではこれ以上の写真は撮れません。マクロレンズか望遠があればもっと大きく撮れるのですが。

最近の市長動静はこちら

平成30年6月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから