ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 2月 > 第23回アメニティ・タウンカップ(第16回ライオンズクラブ杯)in砂川少年フットサル大会

2月23日 第23回アメニティ・タウンカップ(第16回ライオンズクラブ杯)in砂川少年フットサル大会

砂川少年フットサル大会

大会長は奥山晃市ライオンズクラブ会長、副大会長は高橋豊教育長・工藤英博体育協会会長・商工会議所其田勝則会頭・徳田哲士サッカー協会会長で、審判長のサッカー協会大宮雅之氏をはじめ、サッカー協会の皆様そしてFC砂川父母の会により運営されています。
挨拶は教育長に任せてライオンズクラブの会員として出席し写真を撮ってきました。毎年16チーム固定で開催しており、札幌から5チーム、岩見沢3チーム、室蘭2チーム、旭川、中富良野、奈井江、増毛、芦別から参加しています。
北海道は冬場のサッカーとしてフットサルがさかんになったそうです。
少年スポーツは父母も一緒に来ますので活気があります。

試合の様子

砂川サッカー協会徳田会長と役員の皆さま

砂川サッカー協会徳田会長(右)と役員の皆さま

砂川FCの選手

第1試合終了後の砂川FCの選手

髙橋教育長とライオンズクラブの皆さん

髙橋教育長(左)とライオンズクラブの皆さん、ご苦労様です

最近の市長動静はこちら

2019年2月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから