ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2019年 > 3月 > 北海道新聞滝川支局赤木国香支局長着任挨拶

3月6日 北海道新聞滝川支局赤木国香支局長着任挨拶

北海道新聞滝川支局赤木国香支局長

前任の久保田支局長は本社の編集部に転任され、新たに女性の赤木国香支局長が着任しました。
名刺を見てすぐ思ったのは国香という名前。由来が明らかにある名称からだろうと「お父さんはどんな意図でこの名前をつけたのでしょうか?」と開口一番に聞いてしまった。
生まれた頃、お父さんが平将門の本(平家物語か)を読んでいて、将門の伯父にあたる平国香から名前を取ったそうです。
グーグルで検索すると、後に平将門に殺され、それが承平天慶の乱の発端になったとの説もある。
なお、女性支局長は夕張、栗山で先例があり空知では3人目だそうです。前職は札幌文化部のデスクとのこと。バレエが好きで砂川出身のバレエダンサー大谷遥陽さん(スペイン国立ダンスカンパニー)が好きとのこと。
砂川市でバレエスタジオを主宰している竹内大輔さんのことも知っていました。
今後のご活躍と砂川の記事もよろしくお願いします。

最近の市長動静はこちら

2019年3月の市長動静


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから