ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2020年 > 2月 > 今度は右目(黄斑前膜)の手術

2月17日 今度は右目(黄斑前膜)の手術

眼科

血圧も薬が効いてきて130から140とだいぶ治まってきました。2月4日に左目の手術をして2週間が経過しましたが、視力もだいぶ回復してきました。墨汁をまいたような模様もなくなり、世の中が明るく見えるようになりました。手術をしていない右目で見るとセピア色に見える。人間の目も老化すると昔の写真のようにセピア色に見えることがわかった。手術は30分から40分位だったと思う。
麻酔が効いているので違和感はない。最初、眼内レンズを入れるときに少し感じる程度。目の中をぐりぐりされると脅されたが、目の中をクリーニングしている感じで綺麗になっていくのがわかる。
恐怖心より好奇心が勝ってしまった。最後の方で黄斑前膜を取り除いているのがわかった。手術しているのが見えるので嫌だと思うだけで、”今、何しているのだろう”と思えば興味も湧く。40分もあっという間だった。ただ手術中は目を動かしてはいけないようだ。
術後は目の感染症に注意が必要で、1週間は風呂に入れなかった。2千件に1件の割合で感染症が発症するらしい。
今度は2月18日に右目の手術をする。こちらの黄斑前膜は軽症とのこと。メガネは作り直さないとならない。視力が完全に回復するには1か月程度か?近くを見るのにメガネは必要なくなるようだ。
近年の眼科における手術の進歩は著しいと思った。

最近の市長動静はこちら

2020年2月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線302) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから