ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2020年 > 5月 > ピンネシリの残雪がなくなる前に2題

5月20日 ピンネシリの残雪がなくなる前に2題

関尾農園からピンネ

新型コロナウィルス対策に追われているうちに5月も終わりが近づいてきました。例年であればまだ山の頂には真っ白な雪が残っているピンネシリも、今年は雪が融けかかっています。昨年行けなかった関尾農園のリンゴの花越しに望むピンネシリの写真を撮りに行ってきましたが、雪は融けかかっているのにリンゴの花が咲いていない。仕方なくタンポポ畑越しのピンネシリの写真を掲載。関尾守人さん夫妻の元気な姿を写真に収めて次の場所へ。

リンゴの花はまだつぼみです

笑顔がすてきな関尾さん夫妻

笑顔がすてきな関尾夫妻

続いては片桐農園。旧焼山小学校の鐘を鳴らすとどこからともなく片桐光一さんがあらわれた。「写真はいい(遠慮する)」と断られたが、しっかりとポーズは取ってくれる。この間合いが大好きです。ふれあいセンターができた時に高齢者支援対策の講座で園芸の講師を引き受けていただいたのが縁です。
以前アルパカの入れ物に入っている多肉植物を見かけたので、今回写真を撮ろうとしたが売り切れていて入れ物だけ。多肉植物の寄せ植えは娘さんがやっているとのこと。
 

片桐光一さん

入口で出迎えてくれる片桐光一さん

旧焼山小学校の鐘

よい音色の旧焼山小学校の鐘

アルパカの入れ物

アルパカの入れ物。以前は多肉植物が寄せ植えされたものが売られていた

自転車やウサギの入れ物

自転車やウサギのかわいい入れ物

多肉植物の寄せ植え

ちなみに私が買った多肉植物の寄せ植え

最近の市長動静はこちら

2020年5月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線302) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから