ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2020年 > 5月 > 新聞記事拾い読み2(農家支援へ最大150万円支給)

5月21日 新聞記事拾い読み2(農家支援へ最大150万円支給)

花の苗

国の第1次補正で示された「持続化給付金」では中小企業者へ200万円、個人事業者に100万円となっており農業者にも利用を呼びかけている。一方で小規模事業者を対象とする「持続化補助金」では農業者は使えないという問題があり、長引く外出自粛やイベントの中止など販路を失い収入が減った農家にも農業を続けていただくために「離職阻止・経営継続補助金」を新設する方針をだした。新しい補助金は、花卉などを含む幅広い農家を対象とのこと。詳細は今後明らかになるものと思います。 国では修正をかけながら手立てをしていますので、砂川市もそれに合わせた対策をしていかなければなりません。

片桐農園の花卉

片桐農園の花卉

空知の産直そらいちマーケットの様子

空知の産直そらいちマーケットの閉鎖により大きな影響を受けています

最近の市長動静はこちら

2020年5月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線302) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから