ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2020年 > 6月 > 砂川市戦没者・殉職者慰霊式

6月29日 砂川市戦没者・殉職者慰霊式

砂川市戦没者・殉職者慰霊式

今年は戦後75年となりますが、新型コロナウイルス感染症対策のため出席者を制限し短時間での開催となりました。
修礼の後、岡本昌昭副実行委員長(社会福祉協議会会長)の開式の辞、黙祷、実行委員長(砂川市長)の式辞、追悼の辞として鈴木北海道知事代理 柴田幹空知総合振興局くらし・子育て担当部長、北海道連合遺族会伊東良孝理事長代理。
この後全員で献花をして、小関敞副実行委員長(町内会連合会会長)の閉会の辞で終了。
砂川市は毎年この時期に開催していますが、国では昭和57年に8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」として閣議決定し日本武道館で開催されています。
また、8月15日は国立の施設は半旗を掲げることとし、砂川市も同日に半旗を掲げています。

黙とう

黙祷

式辞

式辞

最近の市長動静はこちら

2020年6月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線302) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから