ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2022年 > 9月 > 日高町大鷹千秋町長を訪問

9月27日 日高町大鷹千秋町長を訪問

日高町大鷹千秋町長を訪問

北海道河川環境整備促進協議会(会長砂川市長)の理事である日高町の大鷹町長を訪問。
訪問の理由は、今期をもって市長を退任する旨の挨拶と次の砂川市長が就任してすぐ北海道河川環境整備促進協議会の会長となることから、そのフォローをお願いするのが目的。
石狩川治水促進協議会、北海道千歳川水系治水連絡協議会、北海道河川環境整備促進協議会の三団体は、北海道開発局の直轄河川団体として重要な役割を担っていることから、中央要望(国土交通省北海道局、国土交通省水管理国土保全局、財務省)を円滑に行う必要があります。
私も市長になった時、何の引き継ぎもなく中央要望で試行錯誤した経験から今回の訪問となった。
町長室には、合併後(門別町と日高町の飛び地合併)の初代三輪町長の写真が飾られていた。妹さんが福寿園の指導員をされていた縁もあり大変お世話になった。
懇談後大鷹町長の案内で沙流川を視察。平成28年の台風10号(砂川の遊水地に初めて石狩川の水が流入した)では、河川と並行する国道274号の橋脚が複数流され日高町から日勝峠の区間が長期間通行止めとなった。
次に日本一の馬産地・日高の門別競馬場(経営は北海道)を視察。経営は近年のコロナ禍での巣ごもり事情から黒字になっているとのこと。
室内の観覧席から競馬場と海も一望でき、素晴らしいロケーション。パドックも近く、ばん馬の四角い顔と太い足の馬しか見ていない私はサラブレッドの細い足とスリムな体形は新鮮でした。大鷹町長お世話になりました。
最後に渡されたお土産は、今年やっとラベルが認められたという日高彗星。私は日本酒を飲みませんが味は如何に!

大鷹町長(写真右)との懇談

大鷹町長(写真右)との懇談

沙流川の視察

沙流川の視察

門別競馬場を視察。ちょうどレース中でした

門別競馬場を視察。ちょうど開催日でレース中でした

パドックも目の前で家族連れも来やすいきれいな施設でした

パドックも目の前で家族連れも来やすいきれいな施設

日高町限定「日高彗星」

「砂川彗星」でお馴染みの上川大雪酒造「日高彗星」

最近の市長動静はこちら

2022年9月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係〔3階〕
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8761 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから