ホーム > WEB市長室 > 市長動静 > 2020年 > 5月 > 砂川市臨時議会の終了と特別定額給付金

5月19日 砂川市臨時議会の終了と特別定額給付金

特別定額給付金事務作業

北海道は、全国に先駆けて緊急事態宣言を2月28日に出しました。結果2月29日から休業要請は出ていませんでしたが、スナック等への人の流れが途絶え、現在も休業を余儀なくされています。今のところ休業要請期間は5月31日までとなっていますが、人の流れが途絶えていることから多くの業種に影響がでています。
砂川市は、50%以上減収した事業所について基本的に国の制度を使っていただき、50%未満の業種を幅広く手立てをすることとしました。詳細は5月14日の市長ブログを参照してください。なお、この砂川市の第2弾の対策は3月に実施した商工会議所と砂川市が実施したアンケート調査に基づくもので、漏れている業種もあるものと思っております。6月議会には第3弾の対策を講じます。
本日対象業種(232件)に必要書類を送付しましたので、明日以降、経済部商工労働観光課で受付をいたします。基本は郵送でお願いいたします。

次に特別定額給付金について、5月8日に申請書を各世帯8,842件に送付しており、今日までで7,225件の申請を受けました。そして、本日(19日)から各世帯へ入金を開始し、振込件数は1,782件で、21日には2,603件を振り込みいたします。対象世帯の約半数を21日までに振り込むことができそうです。総務省の言う5月8日までの発送に間に合いほっとしています。
休日返上の職員、そして給食センター調理員の皆さんありがとうございます。

作業の様子

給食センターの調理員さんにもお手伝いいただいています

最近の市長動静はこちら

2020年5月の市長動静

お問い合わせ先

砂川市 総務部 市長公室課 秘書係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線302) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから