ホーム > 生活・くらし > 都市緑化 > 緑の基本計画

緑の基本計画

緑の基本計画とは

この計画は、都市緑地法第4条に「市町村(特別区を含む)の緑地の保全及び緑化の推進に関する基本計画」として規定されており、市町村が、その区域内における緑地の適正な保全および緑化の推進に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため、その目標と実現のための施策等を内容として策定する緑とオープンスペースに関する総合的な計画です。

緑の基本計画の創設以前は「緑のマスタープラン」「都市緑化推進計画」があり、平成6年の都市緑地保全法の改正によって2つの計画が統合され、都道府県だけではなく、市町村でも策定することが可能となりました。

平成16年には美しい景観と豊かな緑を総合的に実現するため景観緑三法が公布され、都市緑地保全法も都市緑地法と改名され、「都市公園の整備」「緑化の推進」「緑地の保全」が一体となった総合的な施策による、緑の創設・保全を目指すものになりました。

砂川市緑の基本計画

砂川市における緑の基本計画は、平成15年3月にはじめて策定されました。これは昭和49年の緑化都市宣言の前後より”緑あふれる公園都市”の建設を推進すべく継続的に策定・改訂されてきた砂川市緑化推進計画および砂川市緑のマスタープランの計画期間の終了を端緒として、その精神および血脈を引きつぐ形で新たな制度のもと誕生したものです。

その後、社会環境の変化に対応した緑の創設・保全を推進すべく平成24年4月に改訂しました。計画期間は、平成32(西暦2020)年度までです。

詳細は以下の概要版をご覧ください。

砂川市緑の基本計画(概要版)

ファイル01PDFファイル(880KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

表紙・目次

  1. 緑の基本計画の概要
  1. 現況調査
  2. 分析評価
  3. 市民意向の把握
  4. 上位・関連計画の概要
  5. 総合的な課題の整理

ファイル02PDFファイル(2207KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

  1. 緑地の保全及び緑化の目標
  2. 緑地の配置方針
  3. 緑地の保全及び緑化の推進のための施策
  4. 市民参加の推進

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

砂川市 建設部 土木課 都市計画係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線267) FAX 0125-52-2205
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから