ホーム > 市政情報 > 企画・計画 > 移住情報 > すながわお試し暮らし > すながわお試し暮らし

すながわお試し暮らし

お申し込みをされる場合は事前にお問い合わせください。

風景などの組み写真

北海道暮らしに関心はあるけれど、いきなり移住をするにはちょっと抵抗がある、また、実際に住んでみたもののイメージしていた北海道暮らしと違ってしまったら・・・そんな不安を解消し、旅行程度の滞在では分からない砂川での生活を気軽に体験していただくため、ひととおりの生活用品を備えた長期滞在可能な施設をご用意しました。この体験生活を通じて、移住についてのご相談や、砂川での生活をサポートさせていただきます。
平成28年度からは、完全移住(注1)と二地域居住(注2)のご検討に加え、シーズンステイ(注3)をご検討される方にもご利用いただけるようになりました!
砂川は、緑と水辺がひろがる自然美あふれるまちであり、市民一人当たりの都市公園面積が日本一です。この自然豊かな環境の中にあって、高度医療サービスを提供する地域センター病院を有し、高速道路やJRなど交通の利便性にも優れている、安心・安全・便利な「住みやすいまち」砂川を、お試しになってみませんか。

(注1)住宅や住民票を砂川市に移し、生活をすること。
(注2)現在お住いの住宅の他に、砂川市にもう一つ住宅を持ち、行き来すること。
(注3)北海道、砂川市の四季折々の特徴を求めて、期間限定で移住すること。

募集について

令和5年度の利用申請につきましては、2月頃の開始を予定しております。

令和4年度の利用については、随時 受け付けております。
空き状況については「お試しハウス空き状況カレンダー」をご確認いただくか、直接事務局までお問い合わせください。
お試しハウス空き状況カレンダーPDFファイル(87KB)

 

利用期間

令和4年4月20日(水)~令和5年3月31日(金)まで。1週間以上、2か月以内の利用とします。
(注)入居日および退去日については、手続きの都合上、土曜・日曜・祝日を除いた平日にしていただくようお願いいたします。

利用施設

詳細については、上記の各ページをご覧ください。

利用要件

利用者の費用負担

インターネットについて

モバイルWi-Fi(ワイファイ)ルーターをご利用いただけます。
携帯電話、スマートフォン、モバイルwi-fi(ワイファイ)等のお持ち込みは可能です。

携帯電話を必ずお持ちください!

お試しハウスには電話はありません。滞在中連絡が取れるよう、ご自身の携帯電話を必ずお持ちください。

実施要領、各種様式、契約書

申込みの前に必ずこちらをお読みください。

お試し暮らし体験までの流れ

1.施設の空き状況を確認

2.利用申請

3.利用申込 ※利用決定通知書受け取り後に提出

4.お試し暮らし開始

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

すながわ移住定住促進協議会事務局
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
TEL 0125-74-8767 FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから