ホーム > 市政情報 > 企画・計画 > 移住情報 > 就業体験付きお試し暮らしを開始します!

就業体験付きお試し暮らしを開始します!

就業体験付きお試し暮らしをしてみませんか?

北海道砂川市で就業体験をしながら「ちょっと暮らし」をしてみませんか?

 『北海道での生活には興味があるけど、移住後の仕事についてイメージできない…』、『実際に北海道へ移住して、もしも想像と違ったら…?』、『お試し暮らしに興味はあるけど費用が…』など、北海道への憧れはあるものの、なかなか実行に移せないでいるあなた!

 北海道砂川市では、移住体験住宅「お試しハウス」に滞在しながら、市内企業で就業体験ができる「就業体験付き すながわお試し暮らし」をはじめます!

 「お試しハウス」は生活に必要な家具・家電などが一通り揃っているほか、この事業を利用した方は家賃も無料(※)になります。砂川市で実際に生活をしながら就業体験をすることで、砂川市への移住後の暮らしをイメージすることができます。リアルなすながわ生活を体験してみませんか?

(※)「お試しハウス」利用料、寝具リース料(1組につき2名様分まで)は砂川市が負担します。光熱水費(水道・電気・ガス・灯油)、砂川市までの往復交通費、食費、日用品費、砂川市内での交通費、国内旅行保険等にかかる保険料などは自己負担となります。

実施期間

令和元年(2019年)9月~令和2年(2020年)2月末までの期間で、1~2週間以内

※移住体験住宅「お試しハウス」の空き状況によって調整となります。
PDFファイル(235KB)
※年末年始(12月28日~1月5日)の期間はご利用いただけません。
※入居日および退去日は土曜・日曜・祝日を除いた平日としていただくようお願いいたします。

募集要件

1.将来、砂川市への移住を検討されていること
2.家族・親族・単身者の利用であること
3.本事業の実施要領の内容に同意し、終了後の報告会やアンケート調査に協力できること

費用負担

就業体験先

特別養護老人ホーム 福寿園(砂川市三砂町55番地6)

 

介護職

看護職

実施要領はこちら!

下記の実施要領および注意事項を必ずお読みください。

応募方法はこちら!

ご希望の実施期間の1~2か月前までに必ず、下記の申請書をダウンロードの上、メール・FAX・郵送のいずれかの方法で、すながわ移住定住促進協議会事務局へご提出ください。

【提出先】
 〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1番1号
 すながわ移住定住促進協議会事務局(砂川市政策調整課企画調整係内)
 電話 0125-54-2121(内線322・326) FAX 0125-54-2568
 メール kikaku@city.sunagawa.lg.jp

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

すながわ移住定住促進協議会事務局
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線322・326) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから